読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RFM分析

マーケティングの基本 顧客分析

RFM分析とは:08:分析の準備

RFM分析とは:08:分析の準備
①ランク範囲の設定
RFM分析では、R、F、Mを5段階(ランク)に分けて考えますのでランク範囲を設定します。
たとえば前ページで記述したように R:購買日 の範囲設定を行い、同じようにF、M
のランク範囲も設定します。

このランク値の設定が重要ですので、何回か値を変えて分析を行い、あなたのお店に合うランク範囲を見つけてください。
RFMそれぞれの最大値は5であるので、
最高のお客様は 555
あまりよくないお客様は 111
となります。
何回かの分析から、最適な設定値を見つけ、以降は同じ設定値をお使いください。

②グループ分けの設定
Rが最高の5であっても、Fが1、Mも1 つまり511のお客様がいいお客様かどうかはわかりませんので、グループ分けを行います。
 グループA:最近もよく来てたくさん買ってくれるお客様
                  ・
                  ・
 グループE:最近来ていなくて、前もあまり来ていず、少量しか買っていないお客様
例えば RFM値が555のお客様はグループAという風に設定します。

何回かの分析から、最適な設定値を見つけ、以降は同じ設定値をお使いください。
筆者のホームページ
http://www.ozsystem.jp/frdpro/pro_top.htm